エイジストのステムエッセンスと使いたい化粧水

エイジストは、本格的なエイジングケアができるブランドで、「ステムエッセンス」という植物幹細胞エキス配合美容液と、「インナービューティーサプリメント」という高級馬プラセンタサプリの2つの商品が販売されています。体の内側と外から、両方からアプローチすることで、弾力ある肌作りが目指せるブランドです。サプリメントが高く評価されているブランドですが、美容液の「ステムエッセンス」も同時に使うと効果が更にアップすると人気を集めています。

ステムエッセンスの特長は、最近注目されている「幹細胞エキス」が配合されていることです。幹細胞エキスは、細胞も元となる細胞のこと。幹細胞エキスは年齢を重ねるにつれ再生能力が低下してしまい、しわやたるみといった肌の老化を招いてしまいます。この幹細胞を化粧品で取り入れることで、細胞レベルで肌を若返らそうとする、画期的な美容液なのです。これまでの化粧品は美容成分を肌に補うものでしたが、ステムエッセンスは肌の奥の真皮幹細胞の成長や増殖を促し、根っこから肌を生き返らせようとする「攻め」のエイジング美容液になっています。

使い方は、朝晩、普段使っている化粧水の次にステムエッセンスを塗り、乳液やクリームなどの保湿剤を塗るだけでOK。化粧水は自分の肌に合った商品であればどれでも問題ありませんが、ステムエッセンスのパワーを実感するために、シンプルな処方になっているものを選ぶことをおすすめします。値段が安い美容液ではありませんが、化粧水は水が主な成分となっているので、美容成分はごく少量。安い1,000円以下の化粧水を選んでも美容成分豊富なステムエッセンスを組み合わせることで、満足のいくスキンケア効果が期待できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ