肌が自ら潤う!美容液エイジストの気になる成分は?

たったのワンプッシュで小じわや毛穴の開きなど、エイジングの悩みにアプローチしてくれるのがエイジストの幹細胞美容液です。幹細胞というのは細胞を生み出して活性化させる細胞のボスのような存在。年齢と共に幹細胞の働きが弱くなって、しわやたるみが起きやすくなります。

そんな植物由来の幹細胞がたっぷりと入っています。アルガン幹細胞エキスとアルペンローゼ幹細胞エキス、カミツレ幹細胞エキスの3つの幹細胞エキスのパワーで、肌そのものが元気になってきて、自ら潤いやハリを高められるようになります。

インドの植物バクチから抽出されたナノバクチオール配合です。エイジングケア成分として人気のレチノールをはるかに上回る働きをしてくれて、ふっくらとハリのある肌を目指せます。ナノ化されていますから肌にしっかりと浸透してくれて、衰えが気になる目元や口元にもしっかり働きかけてくれます。

レモン葉グラスエキスに含まれているアクアポリンは、肌のバリア機能をかいくぐって浸透してくれます。水分をしっかり肌の奥へと届けてくれますから、潤いをしっかり閉じ込めて弾むような肌でいられます。

これらの美容成分が肌にみずみずしさとハリをもたらしてくれて、昔のようないきいきとした肌を作ってくれます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ